So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

サンドイッチと台風の中の虹

P1060134.JPG

P1060147.JPG

最近、いろんなカフェや、ス-パ-や、店を教えていただいて、巡っています。
先週訪れたのは、下地のこじんまりとしながら、こだわりのス-パ-マ-ケット。
外から見たときには、これがス-パ-マ-ケット?という位、分りません。
そこは、フル-ツサンドイッチが有名で、テレビでも放映されたとか。

個人商店から始まったのかな・・・ちょっとアメリカンなスタイルで、キッズコ-ナ-や、併設のカフェもあって、デリコ-ナ-がかなり充実していました。
小さなスペ-スで商品陳列なので、上から下から、くまなく見渡さないと、見逃します。
買いましたよ~。

残念ながら、写真忘れました~ごめんなさい~。
季節のフル-ツサンドイッチに、桃・イチジク・シャインマスカット・オレンジ等々、あっという間に売り切れてしまうとか。
クリ-ムいっぱいでおいしかった。

最近、知った、近所のスコ-ンとサンドイッチとスム-ジ-の店。
数年前に教えていただいたけれど、なんとなく、美容室と一緒で敷居が高かった。
一回、行ってみるとそんなことは、全然無くて、パンもモチモチしていて、なにより具だくさんでおいしかった~。

個人的に好きなのは、マッシュル-ムと卵と野菜のサンドイッチが大好き。
数人で行くと、基本2つセットだから、スエア-できて、いろいろな味が試せるね。
持ち帰りもできて、電話すると、つくっておいてくれるみたい。
年中無休って、いいよね。

スム-ジ-もおいしかった~。
スコ-ンも紅茶とかおいしかったなあ。

割と近いところで、タルトとスコ-ンと自家焙煎コ-ヒ-の有名な店を教えていただきました。
すぐに行きましたよ~。
家族で6種類買って、味見しあいました。
栗も2種類あって、どちらもおいしかった~。

モンブランにするか、丸ごと入っているタイプを選ぶか、迷うよね。
桃・シャインマスカット・生チョコ・もっと、たくさん種類があって、混雑していました。
また、行ってみたいな~。

最後には、また、頑張って栗ばっかり、改良編の栗ご飯を作りました。
栗をゆでて、むきむきを夫婦で頑張りました。
今回は、餅米も混ぜてみました。
おいしかった~。

前回、栗を入れすぎて、栗に水分を、口の中で持って行かれすぎて、乾いたらしいので、
餅米を入れてみました。
もちもちとして、これもおいしい。
ただ、こだわりのおじさまによりますと、お酒をいれるより、みりんの方がおいしいと思うらしいので、もう一回だけ、チャレンジしてみます。

クックパットでレシピをみると、余りに多すぎて、どれを選択して良いか、分りません。
平尾家は、オ-ソドックスが好みですが、そのキホンタイプも様々あって、悩みます。
何でも、たくさんを入れてば、おいしいとは、限らない・・・という学びをしました。
餅米があまりそうなので、どこかで、お赤飯をつくってみようかな?

来週辺りは、教えていただいた石巻のランチの店も調べたので、行ってみたいと思っております。
食欲の秋・・・おいしく、健康に気をつけます。

そうそう、5分だけ、虹が見えました。
この季節は、台風の季節なので、心の維持に、気をつけております。
穏やかな天候と、日本、世界でありますように~。

研修旅行に参加してきました。

P1060141.JPG

P1060142.JPG

P1060108.JPG

P1060109.JPG

今回の研修旅行のタイトルは、魂達の深き旅 過去生体験発表会 です。
アロマセラピ-や、クリスタルや、ホリスティックアニマルアロマセラピストを学協会なのに、過去生療法も、学ばせていただけるって、すごいですよね。
私のとても大好きなテ-マです。

もしかしたら、日本人には、なじめるかもしれないですね。
仏教用語で「輪廻転生」「前世」の言葉もありますし、聞きますものね。
小さい頃から、誰に教わった分けでも無く、信じていました。

むか~し、若い今よりもっと、未熟な頃、ある新興宗教・・・キリスト教の一つに入っていたことがありました。
今は、そことお別れしております。
キリスト教は、過去生とか、前世とか、信じません。

なのに、心の中で、こっそりと、誰がどう言おうとある・・・と信じていました。
今、思いますに、教会の教えと全然違うのに、勉強しようと思ったのか?と自分で自分に突っ込みたくなります。

過去を知ることで、今と未来を変えていけること・・・ヒントがあること、人の頑張りを感じること、どんな悲しく、辛いことも深い愛の理由があること・・・とっても惹かれるのかもしれません。

最近、とっても気になっていること・・・それは、「ご飯160グラム」って、どれくらい?ってこと。
糖尿病の方の一回にたべてよい、ご飯の量が160グラムとある方に聞きました。
その時に一緒にいた方、その後お会いした方に、どれくらいの量なのか、聞いてみました。

「そうね~お茶碗、これくらいで、結構な量あるよね。」
こう聞くと、私の場合、そのお茶碗の大きさ、深さからして、確かめずにはいられません。
かつて、「私いつも、ご飯、お代わりして食べている」と聞いて、結構食べるのに、痩せているのね~と思った方と、

あるレストランで、ディナ-を一緒にいただいて「もう、こんなに食べられない~いっぱいね~」と話してくれたとき、耳を疑いました。
その時、私には心の中で、これくらいの量なら、ラ-メンは食べられる・・・と思ったからです。
お茶碗の大きさを聞いて、なるほど!と思った次第です。

まずは、お茶碗一つとっても、大きさ、深さによって、量は変るからです。
様々な方が、160グラムは、これくらいでね・・・と教えて頂いたのですが、最後まで理解できませんでした。

確かめずにはいられないので、ある日の夜、実際に確かめてみました。
主人が「じゃあさ~いつもの盛り付ける量で、まずは、一回測ってみてよ」
はい、測ってみました・・・・・・驚きました、ほぼ、倍近い数字が出ていました。
ということは?

160グラムを測ってみました・・・感想、これって、4口かな?
ダイエットの量より、少なかったです。
いえ、今も、毎日プチダイエット中ですけどね。
160グラム、ちょっと一目で分るように、きわめてみたいです。

秋の味覚

P1060132.JPG

P1060133.JPG

まだ、暑いですね。
外に出ると、むわ~んとします。
真夏より暑くて、昨日の夜は12時近くなのに、29度と表示が出ていてびっくり・・・です。
寒さには、結構強いですが、暑さには、かなり弱いです。

ある日の話題。
夜は何度のク-ラ-の設定で寝るか?でした。
一番多かったのは、28度設定。
二番目に多かったのは、26度設定。

実は、私の寝室は23度設定。
皆様に、とっても驚かれてしまいました・・・汗。
実は、これでも暑くて、お布団なんて、かけません。
薄手のパジャマのまま、朝を迎えます。

時折、余り書けないこともしながら、体を冷ましていたりしています。汗。
もう少しすると、暑さもやわらぐらしいので、期待しております。
温度は暑いけれど、秋の気配は、様々に感じます。
去年、ある道の駅に行きますと、おいしそうな栗がたくさん、販売されており、それで、栗ご飯を一つ一つ、夫婦で剥いて、つくっていただきました。

それが、本当においしくて、また、今年も出かけました。
もちろん、卵掛けご飯モ-ニングも、いただきました。
今回は、前回の教訓を生かし、少し控えまして、お茶碗2杯半に押さえました。

販売所には、ネットに栗さんがツヤツヤのおいしそうに打っていました。
一つは、世の中で一番大好きな食べ物は「栗!」と聞いたMちゃんに、側溝でお届けに行きました。
長野県に住んでいた頃は、栗拾いをして湯がいてそのまま、スプ-ンですくって食べていた・・・と聞いていました。

食べて、テンションあげて、元気になってくれるといいな~と思いました。
私たちは、夜に一度少しゆでて、夫婦で手が痛くなるほど剥きました。
その全ての栗さんを、ご飯と共に、炊飯器に投入。
作り方サイトで見ると、いろいろな作り方が載っていて、びっくりしました。

ですが、今回は一番基本の栗ご飯にいたしました。
平尾家の栗ご飯は、名付けて「栗ばっかりご飯」です。
おしゃもじで、ひとすくいしますと、栗さんが、4・5個は、確実にいただける大好きな感じです。
新栗というのかな・・・は、大きくて、甘くて、美味しかった~。

お世話になっている方にも、お届けに伺いました。
頑張って、もう一回チャレンジできたらいいなあ・・・と思います。
コスモスさんも、お庭にどんどん伸びています。
今から、楽しみです。

上の写真は、天照石の数珠ブレスと、オブシディアンのクリスタルです。

オキザリス

P1060129.JPG

P1060131.JPG

残暑の厳しい時ですが、お庭で「オキザリス」が咲き始めました。
少し前に、革新的な珍しいハ-ブ農家さんの特集がされておりました。
その時にも、このオキザリスが紹介されていました。
エディプルフラワ-で、お花が食べられる植物です。

このオキザリスは、球根で丈夫で、知っている人なら、この花を有名料理人や、有名店が、求めている・・・なんて、びっくり!ですよね。
まだ、20代の若い頃に、ハ-ブ園で働いていた頃には、食べられると教えていただきました。
一度植えておけば、必ず時期が来ると花が咲く・・・水仙のような感じです。

ちょっと酸味がありますね。
その紹介されていた農家さんは、とっても革新的で、趣味は食べ歩き・・・それも勉強の為で、海外にも何度も行かれているそうで、珍しい料理を飾り、食べられるハ-ブを育てて、予約殺到で、200軒以上が待っているそうです。

へえ~~このなんでもない、オキザリスがねえ・・・まあ、それだけを育てている訳ではないですが。
食べられそうな植物を育てていますが、なかなか食卓に反映されていないので、こういうテレビを見ると、そうだった・・・あるのだった・・・と思うのでありました。

そうそう、窓際のスイ-トバジルですが、1年半を超えて、今もわさわさと元気に緑がいっぱいです。
そろそろ何かに使わないと~です。
今年は、こんなに猛暑なのに、お外の薔薇も花が時折咲いて、着ていただける方に、ロ-ズティ-をずっと出せています。

少しピンチなのが、ラベンダ-ですが、枯れそうになると、挿し木して、なんとか、次に持たせています。
さて・・・土曜日は、主人の希望で、三重県の源泉掛け流しの公共温泉に行ってきました。
ほとんど地元の方だけで、のんびりできて、良かったです。

そこに行くのに楽しみがあって、行きも、帰りも御在所サ-ビスエリアが大好きで、だいたいそこで、お昼をいただきます。
お土産も充実で、大きなメロンパンと、草餅は、絶品です。
帰りは、名前は忘れましたが、日用品や、工具などとペアになっている大きなス-パ-間-ケッツトが大好きで、必ず寄ってしまい、愛知県にない、ものを色々買い込んでしまいます。

2階の居間は、そんな戦利品でとんでもないことになっています。
明日から、新学期。
のんびりな夏休みは終了。
すぐに課題テストらしいですが、やっぱりのんびりな息子です。


20周年のクリスタルヒ-ラ-コ-ス

蓼科のクリスタルヒ-ラ-コ-スの研修旅行に参加してきました。
他の研修旅行には、なかなか行けないけれど、一年に一度のこのコ-スだけは、なんとしても参加したい・・・と頑張って参加される方も多い、研修旅行です。

全国から、310名のクリスタルヒ-ラ-さんたちが、一同に介してのクリスタルのセッションは、大きなエネルギ-に包まれます。
みんなでするセッションは、体・心・魂深くから、癒されます。
それだけ、大勢でするのは、大きなエネルギ-が動くということなのだと思います。

全てで6レッスンあるのですが、気が付くともう、終了・・・という感覚です。
今年のホテルさんは、クリスタル研修では初めてです。
温泉が素晴らしいホテルで、料理もおいしく、ホスピタリティ-も素晴らしいですし、本が大好きな方には、うれしい限りだと思います。

夜のセッション後・・・とってもお腹が空きました。
部屋への帰り道・・・ショップはしまっていましたが、その前に、テ-ブルがあり、おいしそうな「とうもろこし」が売られていました。
生でいただける、あま~い1本200円のとうもろこしです。

いいなあ・・・おいしそう・・・食べたいな・・・でも夜遅くに食べるのよくないよね・・・体にも、ダイエットにも・・・でも、でも・・・いいなあ・・・。
人だかりになりつつありました。

思えば、夕食前、お腹が空きすぎて、お部屋の素敵なメンバ-さんのいたれり、つくせり・・・テ-ブルには、チョコ・クッキ-・おつまみチ-ズ・トマト塩味一口クラッカ-そして、そして、コ-ヒ-・・・他、いろいろ・・・あっちに手が伸びて、こっちにも手が伸びて・・・あまりにおいしくて、お腹空いて、気が付くともう、お菓子なくなっているのに、パッケ-ジの印刷のお菓子にあると思って、手で探しておりました。

その後に夕食・・・完食。
おいしそうな、とうもろこしが、悩ましい。
きっぱりと断ち切って、お部屋に行けない煩悩で、うろうろ・・・うろうろ・・・。
そこに、よく知っているKりんが、とうもろこしを一本手に取りました。

私の顔を覗いて「知ってた?とうもろこしは、カロリ-ないんだよ。」
すっかりと信じてしまいました。
「えっ?!ほんとお~!」それなら、それなら・・・
「うっそお~」

がっかり。
よく考えれば、カロリ-ゼロでないのは、わかるじゃん。
欲に目がくらむと、頭が真っ白になるのですね。
危なかった・・・・。

通るたびに、とうもろこしの残り数を数える始末。
朝少し過ぎには、全て完売とあいなりました。
そこに、誰かが、こう言いました。
「生のとうもろこしを、お部屋の人が買って、味見させてくれた~。おいしかったけど、最後にちょっとだけ、かすかな苦みを感じたかな。」

ありがとう~この言葉で、煩悩を断ち切れそう。
「ところで、どれくらいいただいたの?」
「うん、一粒」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」
ちょっとだけ、やっぱり、うらめしいのでした。

浜松開催から、20年このコ-スが続いたこと、本当にすばらしいと思いますし、できないことと思います。
参加させていただいて、ありがとうございました。

P1060123.JPG


お盆を過ぎて。

P1060122.JPG

P1060121.JPG

写真は、卵掛けご飯バイキングモ-ニングに向かう途中での一瞬の虹です。
お盆に撮影しました。

お盆の前、お盆の後・・・JHASのメッセ-ジボ-ドには、今年20周年を迎えます、とてもスペシャルになるであろう、蓼科でのクリスタルヒ-ラ-コ-スに参加される方が、去年の8月のコ-ス直後からの、一年間のあゆみを自分で振り返って、投稿します内容が、たくさん書かれています。

タイトルは、「蓼科への道」です。
この研修旅行は、これだけは参加したい・・・という方も多く、毎年参加者が増えて、いつしか300名を超える方が参加されます。

特に、クリスタルヒ-ラ-コ-スが始まって、20周年を迎えようとしていますので、直接参加される方、補講で受ける方、様々な方が、会員がパスワ-ドで見れます、メッセ-ジボ-ドにぞくぞくと投稿されています。

これを読むのが、毎日の日課で、一日見逃すと、とてもすごい量になってしまい、読むのが遅いのか、頑張って読んでおります。
気が付くと、ブログが更新されていない・・・となっていました。

お盆後は、台風が強風域でしたが、雨もそれなりの量が降りました。
雨が降ると、起こる現象は、大量の草がそこらかしこにわいている・・・という状況ができあがります。

一日のスケジュ-ルが、メッセ-ジボ-ドを読み、つかれると、お庭の草取り・・・お水や、お茶を飲んで、またボ-ドを読んで、お庭のお手入れ・・・合間に家事・・・アロマと、クリスタルのお仕事・・・という日が続いています。

ある日のこと・・・夕方に実家から、「助けてお願い電話」をいただきました。
父が、おおきなテ-ブルをいただいきました・・・おそらく、譲った方は、余りに大きすぎて捨てる予定ではなかったかと勝手に推測しました・・・父は、いただくのが、昔から大好きです。

反対に、捨てるのが大嫌いです。
家の目の前に、ゴミの収集場所があるのは、こういう人がいると、問題になりますね。
昔、いらなくなって捨てたのに、気が付くとお家に戻っている・・・という・・・それも、数知れず・・・きっと、ゴミに突然足が生えたのだと思いたかったです。

話が飛びましたが、いただきものテ-ブル・・・余りに大きすぎて、頑張って、両親で玄関まで運び、力尽きました。
お部屋まで、運ぶのを、手伝って欲しい・・・依頼でした。
メンズ2人をつれて、お手伝い。

テ-ブルを見た瞬間に、こりゃどこへ置くべ~いらないよ~と心で思いました。
メンズが頑張って運び、無事に収まりました。
母がとても、喜んでくれて、お駄賃をいただきました。
そのお駄賃を活用し、すぐに鰻をいただきました。

あ~ごちそうさま~とても贅沢な夕食でした。
おかげで、裏切らないお腹のために、ダイエット中です。

暑いけど・・・頑張っている

P1060120.JPG

P1060119.JPG

暑いですね~。
お盆休みのはじめには、くらがり渓谷に行ってきました。
道路沿いには、あちこちで、氷の、のぼりが見えました。
かき氷街道になっていました。

食べたかったな~。
逃しました・・・残念。
渓谷では、川添いにそって、散歩道や、ハイキングコ-スを歩く人がいて、バ-ベキュ-のにおいと煙が立ちこめ、川遊びと、釣りをする子ども達の声で、賑わっていました。

お父さんと、お母さんが、バ-ベキュ-やキャンプの準備の荷物の中に、小さな子友達が混じって、二人で押して、登り道を引っ張って歩いていました。
心の中で、がんばれ~って、思いました。
家族の良い思い出になるように、親は頑張るのですよね。

川沿いの道は、時折水辺を通る風が、吹いて気持が良かったです。
くらがり渓谷って、本宮山だったのですね。
知らなかった~。

帰り道・・・美合の道の駅で、お買い物。
巨大野菜はんぺんをいただきました。
私的には、もっと巨大・・・倍以上でも、構わないです。
どこで、購入した、烏骨鶏の新鮮玉子に、とうがらしふりかけと、トマトがおいしかった~ヒット。

お家に帰って、早速、卵掛けご飯にしました。
ふりかけは、どんなに辛くなく、さばとか、かつおとか、細かい出しがたくさんはいっていて、ゴマとか、たくさんふりかけて、ちょっとしょうゆを垂らして、いただくとあっという間でした。
トマトも甘くて、おいしかった~。

お庭の植物たちも、この熱さの中、頑張って、さいています。
もう少しすると、温度も下がるかな?
ハ-ブって、強いです。
穏やかなお盆になりますように・・・

きれいな虹

P1060118.JPG

P1060112.JPG

これは、7月に見た虹です。
主人が、夕方興奮しながら、「イクおいで~虹でてるよ~」と教えてくれて、見れてとてもうれしかったです。

時折、真っ黒な雲がかかりながら、ゆっくりと雲が流れていって、少しずつ、くっきりと虹が現れて、最初は上に伸びているだけでしたが、次第に半円を描き始めました。
久しぶりにみたなあ。
夫婦で見る虹も格別でした。

息子に「虹でてるよ~見た?」
彼は、そっけなく、こちらを見ることもなく「うん、見た」
その目は、スマホとテレビゲ-ムに注がれていました・・・。

彼は、毎日同時に2つのゲ-ムを進行させながら、時にどちらかが、動画になりながら、過ごしています。
時折、「あははは・・・ふははは・・・ひゃ~はは~」
笑い声が・・・親には、何がおかしいのか、さっぱり。

同じお部屋の、同じ空間なのに、違う感覚人種が、存在していました。


お待たせいたしました。

P1060100.JPG

P1060101.JPG

P1060102.JPG

P1060103.JPG

P1060104.JPG

P1060105.JPG

P1060106.JPG

P1060107.JPG

P1060108.JPG

P1060109.JPG

久しぶりにブログを書かせていただきます。
これからも、よろしくお願いいたします。
お休み中、何をしていたのか・・・と申しますと、JHASの会員さんが読む「メッセ-ジボ-ド」を印刷して、ひたすら、夫婦で読んでおりました。

食べれましたか?心配していただきました。
それが・・・体重が、おかしいことに、微動だに減っていません。
少し、食欲減ったかな~と思ったときもあったはず・・・なのに。

寝れましたか?も聞かせていただきました。
昔から、落ち込むときは、寝てしまう性格なので・・・もともと、寝るのが大好きなので、よく寝ていました。
あ・・・だから、体重も減らなかったのかな?

体重といえば、主人は、去年1年で7キロ増えました。
今年は、5キロ痩せました。
ともかく、この調子でいってほしいです。

今、私的にヒットしているのは、シリアルと、グラノ-ラ。
常備は、今少なくて3種類です。
たっぷりとあえて、牛乳を入れて、200㎜は入れて、いただきます。

最近、おいしかったのは、生でもいただける白いとうもろこし。
それと、冷やしのうどんと、おそうめん。
家族の満足する量を、ゆでるのが、難しいです。

これからも、少しずつ、書かせていただきます。
せっかく、7月研修旅行で、写真をとってきたので、載せますね。

高校三者懇談

「100年カフェのコーヒーセット」

P1060097.JPG

P1060098.JPG

月曜日・・・名古屋にあります、息子が通う工業高校の三者懇談に行ってきました。
時間が、午後2時20分~だったので、少し早めに駅に到着して、息子とランチ・・・と母は張り切って、周辺のおいしいランチの店をたくさん調べました。

ですが、肝心の息子は、にべもない態度。
駅周辺は、毎日通いすぎて、あきている・・・だって。
そうなんだあ・・・がっかり。
おいしそうな、ビュッフェや、魚おいしい定食屋に、安くておいしい選んだ小鉢で計算の店とか、鎌倉野菜のチ-ズフォンデュの店とか、いっ~ぱいあったのにね。

じゃあ、いいもん。
一度行ってみたかった立ち食いそば?うどんの店に1人でいくから・・・と、そこでいただきました。
息子には、お弁当をいつも通り持たせました。

久しぶりの学校は、行き方忘れかけていました。
教室近くで、息子発見。
聞いてみると、指定の待てる教室は、3年生のエリアでいづらいとかで、トイレで過ごしたとか。
だったら、母とランチ、いえ、お茶でもしたら良かったのにね。

何気なく、「将来の行く学校は、ここでいいんだよね?」
「それさ~、今、違うんだよね~、こっちに興味があるんだよね。」と簡単に述べました。
ええ~!!ええええ~!!!!
男の子あるある・・・聞かないと何も大切なことを、言わないシリ-ズ。

その後、ぶつぶつ言い続けたのは、いうまでもありません。
息子は行きたいところをのんびりと考えていますが、親は、他に協力するために、いろいろ準備がごさいます。
突然は、ほんとうに困るんだからね。

息子曰く、「それ、前に言ったんだけどね」
さら~っと軽く、何でも無いときに言うから、そんな大切なこととは、思いもしませんでしたよ。
そういう話は、しっかりと向かい合ってしようよ・・・ゲ-ム片手とか、伝えられても、どうなんでしょう?

ほんと・・・おいおいです。
しかも、あんまり行きたいところは、調べていません。
衝撃が一つ走ったところで、懇談会。
進路について、先生方の冷静なアドバイスもあって、親子はひとまず、穏やかになりました。

「何か、気になること、お聞きになりたいことありますか?」
待ってましたよ~。4月から、ずっとずっと直接聞きたくて、でも、学校には電話をかけて欲しくない、息子がおり、じっと、じっと、我慢で、ストレスたまりまくり~は大げさですが、たんこぶがいつでも、目の上に、頭の中にあったのは、事実です。

先生に聞いてみると、一言でスカッ!と解決。
これは、第2の男の子あるあるの、思い込みによるコミュニケ-ション不足、あと一押しの確認不足だっただけで、すでに解決済み事項で、息子の単なる勘違いだっただけ・・・おいおい。
お母さんはね、この3ヶ月ずっと、気にしていたんだけど。

聞いたときの、先生の「おや?」という顔・・・まぶたに残っています。
この日、2つの衝撃パンチをいただいて、終了いたしました。
その後は、ほんとうは、名古屋の食パン専門店激戦区にチャレンジしてみたかったのですが、やめました。

いつもの大須商店街・・・そして、100年続くカフェに。
改装されていて、メニュ-も変っていて、ケ-キも少し味が変っておりました。
実は・・・実は、久しぶり~の夫婦大げんかの仲直りが出来ていませんでした。
息子に「もう、そろそろ仲直りしたら、どうなの?あの空気耐えられないんだけど」と伝えられました。

「うん、お母さんも、そろそろ仲直り考えているから」と伝えました。
「昨日さ~お母さんが、車で出かけた後で、お父さんの生気がみるみるなくなって、オ-ラが消えていって、テレビをぼんやり見ているんだけど、見れているんだか、見れていないんだか、長かったけど?」

「あのお出かけはね、お互いに頭冷やした方が良いと思って、モ-ニングに行って、なかなかお目当ての週刊誌が、見れなかったから、見れるまでねばっていてね、その後で、店に行って、ついでにガソリンいれて、用事済ましていたから、遅かったの。」
「ふ~ん、じゃあ良かった・・・気になって、夜なんどか、寝れなくって、起きちゃったよ。あのどんより空気はなんとかしてよ。」

「はい、分りました。お母さんも、悪いところあるので、ごめんなさいします。」
手始めに、携帯のショ-トメ-ルかきましたが、操作できず、送れず断念。
文章を息子に見せると、「それは、僕なら返って、プレッシャ-になるからやめとこう。」
お土産を買って、帰り、無事にお互いに謝罪して、ハグして、仲直りしました。

喧嘩したけど、主人もいろいろ誤解があって、私にたまっていた思いを聞けたし、主人が想像して抱いていた思いと、私が実際に思っていた思いは、違って誤解がとけて、無事に解決したので、それは良かったです。

妻の直すべき事・・・スカ-トのまま、園芸しない。
だって、かがむと、見えそうでほんとうに恥ずかしいから・・・やめて欲しい・・・はい、気をつけます。
妻を思っての愛情、受け止めます~。
前の10件 | -