So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ダイエット中

伊豆エクシブの研修旅行で、コ-ス料理をいただいてきました。
すっかりと、体重に表れておりました。
乗った体重は、1キロ。
気をつけて少し減ったなあ~と重い、甘いものを余分にいただくと、また、研修旅行直後の体重に戻っておりました。

あと2週間で、最初の関門の「卒業式」がやってきます。
服は入るとは思いますが、その後の入学式もありますので、油断は禁物です・・・と言い聞かせているところです。
その週には、豊橋市役所で、地区市民館長の30人と、生涯教育担当の方の前で、カルチャ-講座のプレゼンをさせていただくことが、決定しております。

今、必要書類の作成をしております。
所要時間は、3分です。
館長さん達が、聞きたい内容を簡潔に、説明させていただくためにも、準備しております。
この書類が、完成しますと、様々な講師募集のオファ-の時に、説明ができるので、進めております。

その時にも、できれば、「美しきアロマセラピスト」が、望ましいですものね。
私自身が、一番の広告になれるのが、良いですよね。
笑顔の練習もした方が、いいかなあ。
いつも写真の時、顔がこわばっているのばかりで、笑われているものね。

年賀状の写真撮影でも、家族に「笑顔がなんとか、ならないの」と言われ続けて、ず~っと言われております。
何枚写しても、さして変化はない、あいかわらずのこわばった顔。
私が、素敵な笑顔の時は、食べものを目の前にしたとき・・・らしいです。

食べ物を前にしているときの顔は、自分では見えないので、よく分かりません。
プレゼンの時にも、クッキ-とか、自分以外の人の目に入らないところに、お馬さんのにんじんのように、ぶら下げると良い笑顔で、できるかも。

今日は、平尾家にとって、世界で一番大切な日。
いつも数日前に、主人には、クイズを出します。
「ねえ、明日は、何の日だと思う?世界で一番大切な日。」
「結婚記念日。」

ちゃんと主人は覚えておりました。
覚えていなかったら、すごいことになるかもしれない・・・こちょこちょの刑とかね。
次に、もう一つ、だいたい一緒にクイズを出します。
「じゃあ、平尾家の世界で2番目に大切な日は、なあ~んだ。」

「う~ん、うう~ん、分からないけど、なに?ホワイトデ-?」
「ええ~分かってよ~妻の誕生日。」
「それ、わからないよ~」
「じゃあ、覚えておいてね。世界で2番目に平尾家で大切な日は、イクの誕生日。」

「僕の誕生日だって、同じに大切って、ことになるじゃん。」
「今、イクガ決めたから、あなたは3番目にしてね。」
「・・・・。」
当日の朝も、必ず、毎年おはよう~の挨拶の後に、このクイズを出しております。
即座に答えないと、朝食にかかわるかもね。
それで、主人は忘れないのかな。

魂の伴侶の研修旅行から、帰宅しました~

P1050240.JPG

P1050246.JPG

P1050247.JPG

P1050248.JPG

P1050249.JPG

P1050250.JPG

P1050251.JPG

P1050252.JPG

数年ぶりの、伊豆エクシブで、JHAS一番の人気の研修内容「魂の伴侶への道」の研修に参加してきました。
合計、7名の講師が、夫婦生活でのあゆみ、気付き、ひけつ、今思っていることをお話くださいました。

どの講師も、伴侶さんへの感謝と愛にあふれておりました。
その姿は、とても輝いて、美しかったです。
相手を大切に思う気持ち、相手を変えないで自分を振り返る謙虚さ、相手から学ぶ気持ち、尊敬している気持ち、感謝に思う気持ち・・・素晴らしかったです。

結婚当初は、苦しいこともたくさんあっても、そこから一つ一つ、歩んで、学んで、愛して、結果として、仕事、金銭的なこと、人間関係、健康、幸せ、家族関係、子供さんの成長、全てに良い影響を与えて、恵まれていったプロセスに、感動しました。

みんなが、それぞれの地で、頑張っている人生のスト-リ-。
ドラマがありました。
どの方も素晴らしかったけど、発表していない方も、きっと同じと思いました。

私も、過去、結婚は墓場と思う人の1人でした。
JHASのアロマセラピ-の門をくぐり、習いながら、先生の夫婦での気付きと学びの話を聞く内に、胸にヒビが入り、いつしかこのような素敵な夫婦になれるのなら、結婚したいと思うように変化しました。

私の前に、素敵なモデルケ-スの夫婦が現れた訳です。
希望・・・本当に希望って、大切。
私の生まれた意味の一つが、大切な片割れの捜し物を見つけること。
それは、主人だったと確信しております。

私の片割れのおじさんは、時に頭の構造が小学5年生でも、いびきをかいても、よだれを垂らして寝ていても、たった1人の私自身です。
これからも、お互いに助け合って、歩いて元気に長生きしたいと思います。
けんかもしちゃうかもね。

相手もいないと、喧嘩できないものね。
これからも、平尾の私のおじさん~よろしくね。
あなたの分まで、キャンセルのでた、コ-ス料理を余分に3皿、味わっていただいてきたわ。
このメイン料理は、あなたの食べた分。

この前菜も、あなたが食べたことにする。
最後のデザ-トも、愛するあなたに、味をお伝えするため。
だから、少しだけ、横幅増えても、許してね。
また、明日から頑張るから。

だから、食べ物ばかりのお土産も、許してね。
BY いくみより


息子~私立高校合格~!!

今日、ほんとうに・・・本当に、一つほっと胸をなでおろしました。
私立の名古屋の工業高校に、無事に合格の通知が、届きました。
実は、昨日届く予定が、郵便が送れて、息子だけ今日届いたのでした。
学校で、帰り際に通知を聞くと息子に聞いておりました。

まだ、学校には、通知が届いていなく、家庭にいち早く届いたようで、担任の先生から電話をいただきました。
先生にも、合格を伝えて、電話越しにもホッ・・・という肩をなでおろす感じが伝わってきました。

ああ・・・これで、高校と名の付くところに無事に息子は、行くことができる・・・母は、半年前には謙虚な気持ちで、いえ、つい一週間前まで、試験会場のお母様と一緒に願っていたのです。
「ともかく、高校と名の付くところに合格してくれればいいの。」
待合室の私を含む、6名の母達は、その思いで、一致団結していたのです。

よかった~~~~ああああ。
あのときの、インフルエンザの子供さんたちも、お部屋で一緒のお母様達の息子さんも、合格通知が行ったのでしょうか。
母は、ともかく急いで、郵便局に走り、入学一時金を素早く支払わせていただきました。

ともかく、ともかくいけるようになっていないといけない・・・と思ったのでした。
担任の先生は、電話口で
「次は、公立高校の受験ですね。頑張るように、お伝えください。」
そこで、夢から覚めました。

そう、安心していてはいけないのだった・・・息子の第1希望は、公立の工業高校でした。
今日、セラピストさんたちの研修会で、報告をさせていただいて、暖かく
「おめでとう~」を伝えていただきました。
おいしいチョコレ-トをいただいた方も、ありがとうございました。

今日は、バレンタインデ-でしたね。
忘れてました・・・あ・・・すでに、主人にも、息子にも渡しております。
平尾家のバレンタインデ-は、1月には終了しております。
本人の希望を、目の前で購入システムです。

一つ、あげ方を変えたのは、平尾家のおじさんには、いつも3回はチョコレ-トを渡しておりまして、段々回を重ねるたびに、お値段が、お高級になって締めくくるのですが、もう年齢なので1回にしました。
あげすぎですものね。

私と主人にとっては、なによりのバレンタインデ-でした。
T下さんのは、いただきました。
H木さんのは、明日いただきます~。
I田さんのも、明日かな?

研修会で、心優しき受験を子供さんで、経験された方達が、「絶対そこの高校は無理だからやめなさい」と先生に言われながらの、自分の希望を貫いて奇跡を起こした子供さんの話をしてくださいました。
息子よ~母は、奇跡も大好きだからね~。

ここで、15年分の運を使ってくださいな。
来年からの運は、4月からまたためよう。
全然それで、構わないからね。
一番は、どこでも未来が幸せになっていってくれれば、どこでも、良いです~。

ちなみに、お母さんの強運はね・・・一生食べることに恵まれる、困らないは、保証されています。
いろんな方から、お墨付きをいただいているよ。
ただ、少しだけ弊害もあってね・・・恵まれすぎて、年中ダイエットが必要だけどね。
まあ、気持ちだけダイエットに近いかな?

少しは、食べ物運を分けてあげてもいいよ~家族だし~。

アロマセラピ-講座のチラシとレジメ作製

P1050236.JPG

たった今、頑張りまして、ロ-ズ主催のアロマセラピ-講座のチラシづくりと、レジメが完成し、本部にチェックの添付資料を、送れました~。
あ~すっきり。
他には、私のプロフィ-ルに、訂正なのと、その付ける視覚にうったえる、写真にクリスタルの部分もあるといいなあと思いまして、息子に手伝っていただいて、とれました。

チラシ作りには、かわいく手に取りやすいように、文字の大きさや、文字の色、文字の種類、初めてですが、イラストも入れて、頑張りました。
イラストを加えるのが、分からなかったので、事前にスタッフに聞いておりました。
なんとか、できましたよ~。

主人にチェックいただいて、自分でもなんですが、初めてにしては、良いできなんじゃないでしょうか・・・と自画自賛です。
本部の先生に、チェックいただきまして、今週中には、アイプラザ豊橋には、もって行きたいと思います。

また、スタッフにも、協力いただきまして、プロフィ-ルにつける視覚で分かる写真のコピ-を作製していただいて、カルチャ-講師の要請に、行ってこようと思います。
レジメも、一回の講座用は、できました。
しばらくしましたら、3回分のも、レジメ造りをしたいと思います。

今は、おいしいコ-ヒ-と、できれば、疲れた頭に栄養を~の甘いチェコなんて、最高ですね~いただきたいです~。
チラシを配りたいと伝えてくださいました、みなさま、お待たせいたしました。
用意させていただきます。

本当にありがとうございます。

この休日は、そんなこんなで、頭を使うと思ったより、太らないのか、食パン専門店にも行き、潮見坂の食堂で、このご飯の量~満たされる~定食に、ド-ナツ新商品も2つはいただきましたが、増えておりませんでした。
ここで、気が緩むと卒業式も間近ですので、あの服を着れますように、いたします。

最初の高校受験で、ママ達の一体感。

P1050233.JPG

8日の木曜日に、名古屋の私立高校の受験に、私も息子の付き添いで、息子最初の私立の受験に行ってきました。
朝5時起きでした。
受験の経験のある先輩ママに、教えていただいたことを、実行しましたよ~。

早めに、行きだけは、電車の指定席をとると良いこと。
親の待合部屋で、待っている間に本をもって行くと良いこと。
寒いので厚めのスリッパをもって行くと良いこと。
毎年、答案用紙に名前を書き忘れている子がいるので、最初にまずは、おちついて名前をゆっくり書くと、緊張感もほぐれて、良いこと。

得意な問題から、とくと良いこと。
私的には、時間が早いので、途中でお腹すかないように、おにぎりを握ってバックに入れて、行きました。

最初に駅で、キップを入れると入れませんでした。
チケットをとるときに、乗車券も一緒に購入したのですが、説明もないままで、期限があるのですね。
指定席は前々から、とれても、乗車券には、期限があると初めて知りました。

「今日、高校受験なんで、なんとか、ならないでしょうか?」
きっと必死な顔つきに、おそれをなしたのか、思いやってくださったのか、換えの乗車券を出してくださいました。
ありがたかったです。

売店も時間が早すぎて、どこも開いていなくて、かるい朝食は、とったものの、おにぎりは、もって行って、電車で食べて、本当に良かったです。
指定席も、聞いて次の日に取りに行って、正解でした。
ほぼ、私たちで、満席でした。

学校には、1時間前には到着しましたが、すでにぞくぞくと、学校に入る生徒がおりました。
学校の先生が、「お母さん、これからどうされますか>」すぐに、聞いて下さいました。
「ここで、まとうと思います。」
「それでは、お部屋に案内します。」

待つ間のために、週刊女性に、推理小説漫画に、黄昏流星群の漫画まで、前日に購入して準備万端でした・・・が、結果的には、1ペ-ジも開くことなく、終了しました。
なぜなら・・・まずは、通されたお部屋は、個室に近い、6人入れば一杯で、暖房が効いた居心地良い部屋でした。

靴のままで、寒くもなく、快適な空間。
すでに、1人のお母様が心配そうに、おりました。
「息子さんも、インフルエンザで、付き添いですか?」聞かれました。
お母様の息子さんは、月曜日から40度の熱が出て、ほとんど何も口にしていない息子に付き添って、前日も受験、その日も、別室受験で、解熱剤を飲ませて、心配で座っているのもできるのかどうか・・・な、黙ってはいられないです~だったのでした。

なんと、6人のお母様の個室に、半分の息子さんが、高熱状態での参加だったのでした。
予防注射を、A型も、B型も受けてもインフルエンザに・・・プラズ新型のC型もかかっている息子さんもいて、びっくり~でした。
小さなクリスタルを握って、エネルギ-をたくさん、この出会いに感謝して、送らせていただきました。

それぞれ違う地域から、結果的に名前もほぼ知らない、高校受験というご縁で、出会いました、ママ達です。
遠くの方は、東京から受験で、4月から夫の名古屋転勤で、新居も探しながら、受験も・・・という方もおりました。

次第に、息子の話から、はてはお仕事を何をしているのかまで、話が盛り上がり、最初は体調の心配と、高校に受かるのか心配だった話から、いつしか一体感まで生まれて、とっても楽しいお部屋になり、ママの女子ト-クで、帰り際には、皆さん
「この皆さんで、良かった~気も紛れたし、本当に楽しかった~また逢えたらいいね。」となって、解散したのでした。

話の中で、一体感が生まれた最初・・・どうも、類は友を呼ぶらしく、テストの点数はいかほどか?な話題に・・・。
ある息子さんは「6点」だから、
「これって、50点満点?」聞くと、息子さんは「ううん~100点満点」

うちと同じじゃああ~ん。
ある息子さんは「18点」ほぼ、みんな似た点数。
非常に慰められました。
初めて知りました。
内申書は、10点以上とると、2になれるんだね。そうか・・・・。

一番、大笑いしたお話。
女子に、もてもて息子さんは、バレ-ボ-ルの県大会にも出て、キャプテンをつとめた、写真を見ましたが、硬派な昭和な男子。
あるとき、筆箱の中に、丸まった紙切れをお母さんが見つけました。

開いて見ると・・・そこには、「好きです。」と書いてあった。
告白じゃん~息子に話し、いつもらったの?と問いただしました。
「一ヶ月くらい前に。」
1ヶ月も告白して、またしてあるなんて、それは女の子がかわいそうだから、お返事しなさいと言いました。

すると、息子が、答えました。
「えっ?!それって、女子ですって、書いてあるんじゃないの?」
男の子は、好きの(好)という文字を分けて、(女子)と読んでしまったらしい。
編と、造りを分けて読んでしまった硬派な息子さんでした。

これには、本当の大笑い。
試験を待つ間の緊張感は、全て飛びました。
それにしても、わざわざメモに、「女子です」と書いてくれないよね・・・こういうところが、男子あるあるなんっだろうなあと思ったのでした。

でして、雑誌も、スリッパもいらないまま、あっという間に、時間が楽しく過ぎる、受験付き添いママの初体験でした。
公立高校は、ついていかないので、これで、終了ですね。
また、あのお母様達に、逢えるといいなあ。

どんなご縁なんでしょう。
ロマンと親近感を感じます。

資料の写真撮影。

P1050221.JPG

昨日、やっとスタッフに手伝っていただいて、提出する資料のアロマセラピ-カルチャ-講座にむけての写真撮影が、ひとつ、終わりました。
あと、もう少しで、できあがります。
初めてのことで、結構、どのようなシュツエ-ション(あってる?)で写真をとれば良いのか、考えました。

アロマセラピ-を何も知らない方に、一目で理解できるような、写真。
何日か、おいしく食べて、ぐっすりと寝て、毎日のお仕事と家事をするうちに、案がイメ-ジとして、ひらめいてきました。
昨日は、突然のアロマのお仕事のキャンセルが、でて、スタッフに手伝っていただかないとできないので、この器械を逃しては、いけない~と頑張りました~。

何度も、確認して、また撮影して、まあまあ、良いものができあがりました。
そして、今、セラピストさんたちに、ご協力いただきまして、レッスン風景の写真がとれました。
一枚の写真をとるのにも、良いものを・・・となると、「あ~ここはちょっと」「アロマペンダントが、手で隠れて見えなかったから、もう一回」とお手間も、労力も、気力も使いますね。

みなさまの、厳正なるチェックのおかげで、渾身の一枚ができあがりました。
私は、笑顔が不得意ですが、頑張りましたよ~。
これを、有効に使わせていただいて、JHASのアロマセラピ-に出会いたい方のために、使わせていただきます。

本当にありがとうございました。
とてもできあがって、うれしいです。

い・・。忙しい~。

「克彦渾身の手造りおしるこ」

P1050206.JPG

[テルが頑張った月の写真」

P1050197.JPG

土曜日に、他校のセラピストさんたちが、来て下さいまして、自由研修会をさせていただきました。
なんと、長野県からも日帰りでお越し下さった方もおりました。
本当にありがとうございます。

研修会のテ-マは、セラピスト・サロン・認定校応援企画 トリ-トメントを大好きになろう 
で、実習は、基本の前身トリ-トメントの背中です。
始めに、手湯をしながら、自己紹介。
なんでか、いつも「では、平尾さんから」と皆様に、言われます。

そして、必ず笑われます。
和やかに自己紹介が、すみまして、では、テ-マにそって、話を・・・となるところですが、ここで、最近カルチャ-講座に、自主企画のアロマセラピ-講座にむかって、活動をしておりますので、その質問を受けました。

15年以上ぶりに、プロフィ-ルなるものを、書き直しました。
「プロフィ-ルって、どう書くんですか?知りたいです。」
知りたいですか~・・・じゃあ・・・ということで、なぜか、プロフィ-ルつくり講座?のような・・・こういうこと、皆様の方が、詳しいと思っておりました。

その後、領収書の話から、税務に関しての、質問を受けまして・・・税金関係講座?のような・・・まあ、私たち、サロネ-ゼであり、自営業でありますものね・・・もう、そろそろ申告の時期ですしね、大切なことですものね。
ショップでも、見たことない商品説明もさせていただいて、盛り上がりました。

背中のトリ-トメントは、楽しかったですね。
時間が、押してしまって、ごめんなさい。
その分は、いやされたのかなあと思います。
いろいろいただきものも、たくさんありまして、ほぼ、食べてしまいました。
本当にごちそうさまでした。

優しくて、楽しい時間をありがとうございました。
その後、息子が風邪を引いて、塾から、自分で電話して、早退して帰ってきました。
早速いただきました手作りの玄米の甘酒の麹を、温めて息子に飲ませると、自然な甘さで、おいしい、と言って、食べてくれて、とても助かりました。

もうすぐ、高校入試です。
一日も、学校も、塾も休めません。
その日の夜、息子の寝ているそばで、一晩ヒ-リングをしました。
大きくなると、こんな時しか、触れられないですものね。

いくつになっても、子供はかわいいです。
朝には、すっきりとした顔になり、もう、ほぼ大丈夫になりました。
やることが、たくさんありすぎて、身体がふたつ欲しいです。
アロマセラピ-のお仕事は、意外に見えない裏でのお仕事も多いです。

自分を大切にして、寒い冬も乗り切ります。
また、希望をしてくださいましたので、ロ-ズ主催のアロマセラピ-講座を、本部の許可をいただいた後に、会員むけの、JHAS本校ホ-ムペ-ジ・メッセ-ジビボ-ドにも、載せさせていただきますね。

ロ-ズ主催のアロマセラピ-講座を開催いたします。

P1050235.JPG

今日、思い切って、講座を申し込ませていただきまして、決定いたしました。
詳しくは、ロ-ズホ-ムペ-ジのお知らせのトップに今、載せさせていただきました。

タイトル ~生きている精油は、香りが変わる 古典的アロマセラピ-講座~

日時は、5月12土曜日 午後1時半~3時
場所は、アイプラザ豊橋 一階101実習室 駐車場はたくさんあります。
講座代 800円 実習で、精油の小瓶にブレンドします。ハ-ブティ-付
アクセス 電車ですと、豊橋駅から、豊橋輝道渥美線に乗りまして、南栄駅でおりて、徒歩15分    ほどです。
申込み方法 ロ-ズのメ-ルアドレス もしくは、電話で。
      電話の場合、レッスン中、トリ-トメント中ですと、おりますが、あえて留守番電話      にしていることもあります。その際は、折り返し電話をさせていただきます。

覚悟を決めて、楽しみながら、させていただきます。
ホリスティックなアロマセラピ-、生きている精油を感じていただいて、なぜ古典的なアロマセラピ-なのか、ひもといてお話させていただきたく思っております。
癒やしのヒ-リング ヒ-リング ミュ-ジックの流れる中、オ-ガニックのハ-ブティ-をいただきながら、心の話、エネルギ-の話、幸せについて 等もお話させていただきます。

アロマセラピ-を知らない方も、少しだけ知っている方も、日々取り入れて生活されている方にも、誰でもお越し下さいませ。
一緒に楽しんで優しい気持ちに包まれましょう。
逢えるのを楽しみに、お待ちしております。

JHASのトリ-トメントの素晴らしさ

「ローズの看板」

P1050210.JPG


29日の月曜日から、他校のセラピストさんをお迎えして、自由研修会 タイロル「セラピスト、サロン、認定校応援企画 ~トリ-トメントを大好きになろう~」をさせていただいております。
もちろん、提携校の講師だって、必要とありましたら、応援させていただいております。

自分が、施術するにあたって、気をつけていること、所属の先生から、伺っているとは思いますが、どうして、この希釈濃度でさせていただくのか、精油を身体の奥深きにまで、運ぶためのキャリアオイルの基本、一番は、JHASのトリ-トメントノ醍醐味と素晴らしさを、私がさせていただくたびに、感じていること、私も直の先生から、きた内容をお話させていただきました。

JHAS(日本ホリヅティック アロマセラピ-協会)で、学ばせていただく、アロマオイルの施術は、全て「トリ-トメント」とついておりまして、呼んでおります。
トリ-トとは、癒やしの意味です。
JHASのトリ-トメントには、オイルの施術の全てに、「ヒ-リング」が、内容に自然に入っております。

100パ-セントオ-ガニックで、畑から、精油に関わる全ての方が、販売までも、優しい人が扱ってこその精油は、持つ人によって、香りが変化いたします。
・・・ということは、JHASで扱う精油は、セラピストが、一定レベルまで、癒やされておりませんと、精油に入っております、癒やしの生命エネルギ-が使われてしまい、トリ-トメントを受ける方にまで、精油の生命エネルギ-を手にのせて、届けることができません。

また、受けに来られる方は、日頃頑張っていらっしゃるので、お疲れだから、受けてみたい・・・という方が、多いのではないでしょうか。
私たちの協会の素晴らしさ、売りですね・・・それは、受ける方も、施術をさせていただくセラピストも、トリ-トメントを上手にエネルギ-とヒ-リングを上手に回す、使いこなすことで、一緒に癒やされる、元気になっていく、幸せな気持ちにさせていただいて、愛が芽生えてくることだと確信しております。

施術をさせていただけば、いただくほど、癒やされていく、そんなトリ-トメントに、私は、このセラピスト人生20年以上、ずうっ~と魅了されてきました。
一体感のある幸せな空間と時間、その一回の出会いに、ご縁を感じて、感謝を感じて、愛を感じていく施術・・・それこどが、素晴らしさだと私は、感じております。

その幸せな時、最高にヒ-リングとエネルギ-が使いこなせたとき、それが、楽しさです。
楽しいトリ-トメントを、ぜひ体験していただきたいと思っております。
もう、2回自由研修会があります。
私も、刺激を受けております。

はばたいて、楽しみましょう~。
・・・というわけで、いつでも、トリ-トメントを、お受けしております。

野菜詰め放題とテラヘルツGカッサ

「テラヘルツG かっさ」
P1050191.JPG

「かっさ テラヘルツGペンダント」
P1050189.JPG


週末は、ともかく眠くて、眠くて、焦る気持ちはあるものの、結局レジメはパソパソできませんでした~涙。
おかげで、日曜日の今日は、フル回転で、準備と裏でのお仕事満載。
原稿はできているので、今週こそ、パソコンに向かい合いたいです。

週末から、息子は塾の模擬テストに朝8時半~夜10時まで缶詰で、始まりました。
息子ののんびり屋は、今に始まったことではありませんが、
「あ~お母さん、今日はね、場所がいつもの塾ではないらしい。」
でかける直前に伝えてきた。

「ええ~!!じゃあどこ?早く言ってよね~。」
「塾の先生に、お母さん聞いていなかった?人数が、集まらないと、いつもの場所じゃないんだって。でも、どこか知らない。」
頭をフル回転で過去をさかのぼり・・・そういえば、隣の地区でするかも・・・と言っていたかもね。

塾の先生を責める気持ちが・・・あ~涙~。
隣町に行くにしても、集合時間には、お遅刻です。
今までいただいた、パンフレットにカタログを調べて、あとは、カンで電話しました。
なんと、印刷間違いか、同じ場所の名前の塾が2つもある。

一つ目は、「おかけになった電話番号は、現在使われておりません。」
今、通っている塾にかけても、留守電に。
3回目で、ようやく出てれて、場所を聞いて、ナビを頼りに、なんとか5分遅れで、到着。
開始時間には、余裕はありました。

どど---っと疲れました。
ほっとすると、マイナスな心を大いに持ったことが思い出されて、言葉にも責める気持ちが出たことも思い出して、かなり反省。
いけない気持ちをたくさん持ってしまいました~反省。

もりさがった気持ちをあげてくれたもの。
それは、野菜詰め放題。
ニンジンと、じゃないもと、たまねぎを詰め放題。
テレビで勉強したように、ビニ-ル袋をのばして、・・・あんまりのびる素材じゃなかったけど。

278円で、ゲットできた数。
にんじん15本。じゃがいも8個。たまねぎ3つ。
タマネギは、お家にもまだあるけど、もう少し足したかんじ。
は~すっきり~いいね~ごめんね~塾長さん~息子にもごめんね~野菜さんも、み~んなありがとう~。

おいしく、きっと割と早く、食べれちゃうと思う。
野菜大好きな私には、毎日かかせない、にんじんのたくさんは、テンションがかなり上がります。

さて・・・テラヘルツGという、テラの振動を持っているクリスタルで、カッサの形なので、薄いのを、購入いたしました。
その振動数が、身体にとてもいい感じ~にお手伝いしてくれるクリスタルです。
そもそも、数珠ブレスレットで手にして、とても気に入っております。

お水にも、強いそうなので、寒い時期、ホットスト-ントリ-トメントに使おうと思っております。
これからの、施術には、使わせていただこうと楽しみにしております。
もし、トリ-トメントで、申し込んでくださった方は、お楽しみにね~。
前の10件 | -