So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

残念・・・お財布に1000円の巻。

浜松に研修会の日がやってきました。
珍しく、午前中に、お仕事がなかったので、そんな時ができたら、ぜひとも行ってみたい、食パン専門店がありました。
何もつけないで、手でちぎって食べちゃうほど、柔らかくて、おいしい・・・とだけ聞いて、妄想がはち切れそうでした。

よ~し、機会があったらね~とついに、訪れました。
ただ、2店舗あって、浜松駅近くの店には、一度チャレンジしたものの、休業日・・・残念。
このまま、食べないまま、もし、いなくなってしまったら、私~天国に行けないよ~という思いでした。

浜松の研修会に行く前なら、もう、一店舗の場所の方が、近いかな・・・と思って、うろ覚えの地理で、向かいました。
聞いたはずの、店の名前は、ぜ~んぜん違い、だから、ナビにも出ません。
2度補と道を間違えて、2度ほど、コンビニなどで、人に聞き、ようやく、ようやく、お店にたどりつきました。

あのとき、親切に優しく教えてくださった、方~本当にありがとうございました。
胸躍りながら、お店に入りました。
このパンのために、1万円をお財布に用意していました。
お値段もこだわりだけあって、それなりな良いお値段。

今日会う、いつもお世話になっている、あの人にも、プレゼントできるね~うれしい~。
「3つ袋ください~」
お財布をみると・・・?!衝撃の1000円しか、どこを探してもありません・・・でした。
恥ずかしい、「あの~やっぱり、一袋だけにします。」

ここまで来て~おお~!?
悔しいから、食パンの袋をあけて、手でちぎって少しだけ食べちゃいました。
落ち込んでいても、おいしいものは、おいしいですね。
それから、なんで入れたはずの1万円が、お財布になかったのか、ぐるぐるとしたまま、研修会に臨みました。

そのせいで、ハ-ブティ-を用意させていただきましたが、なんと・・・思いっきり急須をこぼしました・・・涙。
本校の先生に、「どうしたの?」と優しく聞かれ、
これこれ、しかじかで・・・とお話しました。

仲間の一人が「平尾さん。そういうときのために、免許証の中に、私は1000円入れているの。そうしてごらんなさい。」
はい、そうします。
本当に、本当に残念でした。

あれからも、頭でいろいろ珍しく、1万円の行方を考え倒して、レジ締めしたら・・・お財布にいれたつもりになっていただけ・・・という、これまた、大きな残念な結果が出ました。
あちこち、記憶をたどって、探したのに、ただ、入れ忘れただけ。
次の、次のリベンジを、頑張ります。

そのゲットできなかった、パンへの情熱は、次の日に、天然酵母の豊橋市の違うパンやで、ぶつけさせていただきました。
その全ては、もう、消えました。
恥ずかしい体験の巻・・・でした~。

高校見学会

P1050108.JPG

土曜日に、名古屋の工業系の高校の見学会・説明会に参加してきました。
中学校の先生のお勧めの高校で、金山駅から、歩いて行ける場所にあります。
地下鉄だともっと近いです。
その高校の近くには・・・誘惑がいっぱいです。

息子は、いつもオ-プンスク-ルや、見学会には、みんなの親も来ないから、来て欲しくないと言われ、初めての体験です。
主人も一緒について行くことに。
少しだけ、親はよこしま?な思もありながらの出席です。

電車の時間の前に、なんでか駅のハパンやさんで、朝食。
駅で降りて、歩いて行くと、まるでビルの建物が、その高校。
2015年にできたばかりの建物に、歩いて5分のところには、2017年3月にこれまたできたばかりの新校舎・・・これもまるでビルがありました。

ぴっかぴかの建物で、トイレまで、見学させてくれました。
もはや、高校とは思えないほどの最新設備で、自販機には、パンも含めて少しだけ安い価格で、販売されておりました。
お弁当屋さんも、来るらしい。

工業系の高校だけに、機械がいいい~~~~~っぱいありました。
在校生が、11月の電気の配線の国家資格を受けるための、勉強をしていたり、車を作ってそれを、説明してくれたり、溶接だったり、じゃんけんゲ-ムだったり、たくさんの教室を魅せてくれました。

私側の実家に、まるで帰ったかのような錯覚になりました。
父は、鉄鋼業の職人で、その会社もこんな機会があったし、先生は、作業着で、職人のようで、いても違和感感じなかったです。
母の実家も、溶接だったりの自営業で、こんな仕事していたよね~な香りだったり、火花だったり、めがねだったり・・・つい、息子には

「体験したかったら、そこに連れて行ってあげようか?」と言ってしまいました。
肝心の息子は?
その器械や、作品に、グ-っと前のめりで、見学しているのをみると、本当にものを作るのが、大好きなんだな~と思いました。

環境の血筋は、あるのかな?
見学を丁寧にもっとみると、何時間でも過ごせそうでしたが、時間は2時間で終了。
待ってました~!!
地下鉄の上前津で降りて?大須の商店街に。

100年続く、コ-ヒ-店で、おいしいコ-ヒ-と一緒にサンドイッチを。
すぐに引き返しながら、天津甘栗をつい、買ってしまい・・・激安おかしやさんで、またまた、つられてお菓子を買ってしまう・・・もう、みたらあかん。
戦利品の半分は、お腹に消えました。

楽しくとも、疲れた一日でした。
電車に乗ると、優先席に乗ると、息子にしかられます。
どんなにすいていても、おしかりを受ける、まじ~めお堅いまじめな息子です。
きっと、お母さんに似たのに違いないと私は信じておりますが、主人は、すご~い目で、私をみました。

じゃあ、誰に似たの?
他に、思い浮かばないけど。

紅葉の素晴らしい蓼科に行ってきました。

P1050105.JPG

P1050104.JPG

P1050106.JPG

ホリスティック・アニマル・アロマセラピスト養成コ-スに参加してきました。
動物さんの優しいふわふわな愛に、魅せられて10年たちました。
動物さんとの生活は、独身時代から含めて、もっと長いです。
純粋で、素直なエネルギ-にいつも癒やされて、励まされて、元気や優しさをいただいてきたように思います。

今の平尾家の動物さんは、黒白MIX猫のジエナちゃん。
このお家が建って、半年くらいで、熊本から飛行機に乗って、やってきてくれました。
その直前には、やはり同じ黒白MIX猫のジェリ-とのお別れがありました。
愛をたくさんくれて、家族に見守る中、大きな病気をお医者様が、こんなに生きているのは、不思議だと伝えてくれて、その後亡くなりました。

その時、まだ、小さかった息子が、おもしろいことを言いました。
まだ、ジェリ-が、生きて頑張っていた頃に、「お母さん、猫ちゃんがね・・・もう、この身体疲れちゃったから、新しい元気な身体に生まれてくるよと言ってるよ。」
それを聞いて、何を伝えたいか理解して、大泣きしてしまいました。

「ジェリ-そんなこと、言わないで・・・どんな姿であっても、側にいて欲しいの。」
それから、もう、身体がとっくに限界の中、1週間近く側にして頑張ってくれました。
私が、心の準備ができるまで、待っていてくれたと思っています。
亡くなってすぐに、すでに捨て猫ちゃんの里親募集の張り紙が、頼まれて、ロ-ズに写真付で貼ってありました。

息子に、「この写真の中で、どの子がいいの?」
迷わず、白黒の今の猫ちゃんを指さして、「この子がいい。名前はジエナちゃん。」と言いました。
すぐに、熊本の募集をされている方に、連絡して、お願いしました。

その瞬間から、黒白の子の性格が、変わり、食欲旺盛のもりもりになった、好奇心旺盛で探検が大好きになったと聞きました。
あれから、11年。
だいぶ犬っぽい性格のジエナちゃん。

ケ-ジの中から、かわいいお手々で、頭を触られるだけd、ふうわ~と優しい気持ちに包まれて、自然とごめんね・・・とわき出ちゃいます。
優しくて、繊細なジエナちゃんが、いつまでも、元気で側にいるように、私が癒やされて、元気で幸せでいられるように、過ごしていきたいなと思っています。

お母さんも、元気に幸せに頑張るから、ジエナちゃんも、元気で側にずう~っといてね・・・と毎日お話しています。

早いけど忘年会

image2.jpeg

image3.jpeg

image4.jpeg

IMG_1944.JPG

IMG_1946.JPG

IMG_1950.JPG

今年は、一足早く、ロ-ズの忘年会を土曜日にしました。
今回は、新しい京料理のお店です。
以前から、店構えから、おいしそうな何かを感じて、一度行ってみたいと思っておりました。
パソコンで調べて、自分の感を信じて、予約・・・それは、正解~でした。

ランチのコ-スでしたが、一つ一つ、薄味ですが、しっかりとお出しがきいて、手間を惜しまない上品な料理で、みんなで満足しました。
いろいろうるさい?主人も、ここは大満足だったらしく、季節の変るたびに、来たいと聞いて、うれしかったです。

最後のサザ-トとお抹茶は、我忘れて、みんなでいただいて、写真は撮れませんでした。
その時に、ロ-ズをお手伝いしてくださっている方から、いろんな種類のビネガ-とお酢のセットをいただきました。
かえって、これだと、忘年会のもてなしを超えてしまいますね。

早速、リンゴのお酢から、昔、牛乳に混ぜると、ヨ-グルト飲料みたいにおいしかったので、混ぜて出しました・・・が、主人は不評。
今度は、何かを混ぜないで、シンプルにお水と混ぜて飲んでみます。
今日の夜は、湯豆腐・・・と言う名前の、平尾家の湯鍋。

平尾家の湯豆腐は、次の日には、お味噌を溶けば、そのままお味噌汁にもなる・・・という料理です。
お鍋に、昆布を浸し、そこに白菜、白滝、きのこ、水菜、豆腐は、堅めのと、濃厚なのと、あえて違う種類を2種類入れて、ポン酢でいただく・・・というダイエットな、栄養満点な料理です。

次の日の朝のことも、考えて、あえて、具は三河弁で言うところの、ドいっぱい~入っています。
それは、残すの想定です。
お豆腐さえ、食べてしまえば、いいんだよ~。
またまた、いただいたポン酢で食べてみました。

くせのない、さっぱりとした、おいしいポン酢でした。
本当にこちらこそ、ごちそうさまでした。
その後、夜は、コ-ヒ-を入れて、今、平尾家だけブ-ムの板チョコだけど、ちょっとお高いな~な箱が、色とりどりの葉っぱのデザインのチョコを、3人で味見。

今日をもって、全ての種類を、味見完了しました。
息子は、デザインの葉っぱdけを切って、集めているそうな。
なかなか、きれいなデザインです。
味も、板チョコなのに、おいしい・・・カカオとか、材料にこだわりありですね。

がんばれ~植物・・と誕生日

「台風に耐えた植物たち」
ローズマリー
P1050100.JPG

オキザリス
P1050101.JPG

赤いバラ(1本の枝の挿し木で増やしました)
P1050102.JPG

日曜日から、月曜日にかけて、台風がきました。
今も、強風が吹いており、倒れてしまったコスモスさんを、直しても、きっとまた、倒れてしまうので、できておりません。
本当に大きな台風でした。

主人は、自然現象が大好き。
夜中に、危ないのに何度も窓を開けて、風の具合を見て、感じて、いけないけど、うれしそう。
じゃあ、私は?
風と雨が強くなってきた夕方から、くまなく植物さんに、寝ているときも起きるとず~っと言い続けていました。

家の周りの植物さん~頑張ってね~がんばれ~と。
こんなに励まし続けたのは初めて。
それでか、こんなに大型なのに、鉢が倒れたのも一つだけで、割れてませんでした。
お花は、かなり飛ばされたけど、植物事態は、ほとんど折れたりこすれたり、しなかった。

いつも、薔薇さんは、支柱ごと折れたり、倒れたり、茎が折れたりで、後片付けが大変で、それよりも、折れると私がいちいち、痛がっていました。
それが、ほとんどありませんでした。
コスモスさんは、花も終盤にさしかかって、早めに種を取っておいて、正解。

倒れて、根元から折れてしまったのも、ありましたが、それは、しょうがないと思っていました。
まれにみる、巨大化していましたものね。
植物さんも、きっと思が通じたのかなと、愛に応えてくれると信じたいです。

昨日は、私の誕生日。
実家の母が、お祝いの電話をくれて、おいしいお菓子を持ってきてくれました。
誕生日の数日前から、自分で家族にカウントダウン。
「あと3日で何の日?有名な日だよ。」

毎年のことなので、家族もすぐに、答えてくれます。
「ねえ、何をくれるの?」まで、聞いてしまいます。
日曜日は、台風が近づいて危ないので、前倒しで、土曜日の夜に、ケ-キ屋さんで、買いました。
「何歳になったの?」聞かれました。

「39歳。」と答えました。
主人のすごい目が、注がれ、息子の、違うでしょのリアクションも、毎年の恒例。
JHASの人は、年齢不詳だから、これくらいいいでしょ?
昨日から、今日、学校があるのか、休校になるのか、台風の時速で、みんなで予測して過ごしました。

結果は?休校。
お昼にお弁当を息子はいただいて、代わりに紅茶を入れてくれました。
台風と、誕生日の2大イベントは終了し、今、やっとくつろいでいるところ。
風が、なくなったら、コスモスを起こさないとね。

癒やしの蓼科

「紅葉の蓼科」
P1050090.JPG

P1050091.JPG

P1050092.JPG

P1050093.JPG

P1050094.JPG

P1050095.JPG

P1050096.JPG

P1050097.JPG

P1050098.JPG

P1050099.JPG

先週の木曜日に、弾丸の日帰りで、蓼科にスペシャルトリ-トメントに行ってきました。
紅葉がぐっと進んでいて、赤色に、黄色に、オレンジ色に、緑色も混じって、絵画のようでした。
フェイシャルでは、お顔が硬かったので、もみもみ・・・とリンパの流れを良くしていただいて、
「やせた?」とうれしい声も、聞かせていただきました。

トリ-トメント中に、ぐっすりと寝まして、終了して、記念の写真を・・・が、これまた、笑顔が不得意な私。
「もっと笑顔で笑って~」
「精一杯、笑ってます」
笑顔が得意な方を見習ってみましたが、余計におかしくなっちゃいました。

日曜日からは、大好きなJHASならではの、「魂達の深き旅・・・過去生療法体験発表会」の研修旅行に、蓼科の新湯さんに、行ってきました。
何年ぶりだろう~とっても楽しみで、わくわくしていました。
今生の出来事、性格、家族の出会い、理不尽と思えること、その全てが、「全ての始まりは私から」と思えるようになるから、本当に不思議です。

なんで、この家族と生まれてきたのか、何をしたかったのか、自分で決めた人生、大きな愛とドラマが、どの人生にも感じられて、人の過去の人生なのに、自分にも同じ経験や、思を持ったことが、リンクすることが必ずあって、癒やされて、ロマンさえ感じます。

研修中、あちこちで、ぐっすりとお眠りされている方を、見かけました。
じゃあ、私は?
それが、なんとまばたきできない位に、集中しておりました。
一人の体験は、自分の人生を、数十年を駆け抜けたように、感じます。

一緒に、笑い、泣いて、いろんな感情を感じて、最後に暖かい愛を感じる・・・それで、今の人生と出会いが、あるんだね・・・と納得する。
そのドラマに、ロマンを感じて、しょうがないです。
その一つ一つが、宝物の体験に感じて、感動をしっぱなしで、楽しかったのです。

昔から、歴史が大好きだったのも、こういうところから、すでにあったのかな。
歴史の人物の成し遂げたことよりも、その心の動きに、とっても興味がありました。
ある行動には、こんな心の動きと理由があった・・・それが、大好きでした。
時代は変っても、同じ人間なんだね・・・と感じます。

歴史と違うのは、最後に暖かい愛を感じること。
映画も同じ。
ハッピ-エンドが大好き。
きっとそれは、自分の人生をハッピ-エンドにしたいんだねと思います。

今日の生き方が、明日の幸せを作ります。
未来は、自分次第。
どのようにも、描けます。
真っ白な未来を、幸せな未来へと努力しよう~と思った研修旅行でした。

あ・・・ここで、ご報告。
みなさまの多くの惜しむご意見をちょうだいしまして、ダイエットは、終了。
現状維持で、頑張ります。
もう、ちっとも、やせてはいないけどね。
今な感じが、一番いいって、多くの人に(?)聞きました~。
素直に聞くよ~

ホットスト-ンとサイコ-!!な感じ。

「イケメン?」
P1050080.JPG

「ボリューム なみなみと。。。」
P1050081.JPG

P1050082.JPG

3連休は、題して「主人のニマニマDAY」
日頃頑張っている主人は、金曜日の夜のホットスト-ンの補講で、適度に温められましたクリスタルをおかれて、グ-グ-にいびきをかいて、ぐっすりと寝て、癒やされました。
みたら、また笑っちゃうかもね。

日曜日・・・なにげに「ディ-ラ-に行かない_今、新しい軽自動車が出たらしいよ。見に行ってみたい。」言いました。
こちらも、かる~い、気持ちで、
「いいよ~コ-ヒ-飲めるしね。」と答えました。

本当に申し訳ないんですが、私たちの車のディ-ラ-さんに行くといつも、ドリンクを快く出してくださるので、いつしか、喫茶店と同じ感覚になっております。
長居すると、「おかわりいかがですか?」とも聞いていただける。
・・・と言うわけで、かるく行ってみました。

担当者の方も、お上手で、「みるだけでなく、試乗はいかがですか?みんな、乗ってもいいですよ。」
そんなとき、いつも主人は、私の顔を見る。
私に、なんの答えを求めているのかしら?

これじゃあ、恐妻家みたいじゃん。
なんだ、かんだとお高級な自動車を、3台も試乗した私たち。
「一緒に、ご家族もいかがですか?」
すぐに、素直に「じゃあ・・・」と乗ってしまう私たち。

試乗の間、にまにまが、とまらない主人。
息子がすぐに、見つけて、「こんなにうれしそうな顔を見た声尾内ね」と突っ込んでおりました。
3連休に、乗りたい車に運転して、きの緩みが半端ないです。
良かったね~うれしそう。

買うのは、当分後なのに、見積もりも全ていただいて、カタログもいただきました。
それより、妻は、最近できた、食パンだけで30種類あるお店を、地域の雑誌で見て、そっちの方に、興味は移ってしまいました。

そして、今日の最終日。
トヨタ自動車博物館に、5年ぶりでお出かけ。
本当は、日帰り温泉、一人1500円にも、以降としていた主人。
そんなにお高いけど、「源泉掛け流しなの?」チェックを怠らない。

「分からん、1行で、温泉があると書いてあったから。」それは、却下いたしました。
男子の大好きなレトロな車に、最新の世界中の車達。
それは、全てぴっかぴかに磨き上げられて、全て運転できるようになっております。
ここで働く整備士さんの、楽しそうな、エネルギ-が会場を充満しておりました。

その後、どうずる?・・・となり、温泉却下・・・そんなことで、へこたれる主人じゃあありません。
いつ、調べたのか、自家焙煎の近くの喫茶店を、探しておりました。
「そこに、行ってみようか。」

住宅街にぽつんとありました。
よく見る豆の種類に、マニアックな豆まであって、お腹のすいた私たちは、サンドイッチセットを一人ずつ注文。
事前の下調べでは、~1000円と予算がなっていたので、食事は無理かなと思っておりました。

コ-ヒ-を店員さんが、そお~っと運んでおりました。
みると・・・?!びっくり~!!なみなみと、ふちまで、5ミリと内くらいに注がれておりました。
わ~私の大好きなサイコ-!!な感じ。

ハ-ブティ-だって、つい、いつもこぼれそうに注いでしまう私。
これは、願望ですね。
サンドイッチも、お皿の大きさも、パンの厚さ、具の多さも、びっくりなのに、サラダのお皿が別にあって、ゆで卵まで、ついておりました。

ゆで加減もちょうど良くて、ドレッシングもノンオイルそうなお味なのに、おいしかった。
なにより、サンドイッチのパンの厚さが、絶対に、6枚切りだね。
うお~!!コストパフォ-マンスすごい~こういうのを、私、求めてました~サイコ~!!
全て込みで、950円・・・願わくば、お家の近所にあって欲しい。

コ-ヒ-おいしかったし。
いや~終わり良ければ、全てよし。
連れて行ってくれた主人に、何度もお礼を伝えてしまいました。
また、行ってみたいなあ。

もうすぐ、IKEAあの辺に、オ-プンするんだって、
それを口実に、行っちゃいそう

コスモスが、咲き始めました。

P1050075.JPG

P1050076.JPG

P1050077.JPG

台風を乗り越えた、コスモスが、咲き始めました。
ちょっとした、畑状態になっております。
最初は、2年前にお隣さんが、コスモスを3種類買って、接しているお庭に植えました。
その種が、平尾さん家に、飛んできて、なっている種を話して、いただいて、ばらまきました。

最初の年は、数本生えました。
去年も、数本生えました。その時は、色は2種類でした。
今年は、びっくりするくらいに生えて、3種類の色が咲きました。
駐車スペ-スにまで、押してくるほどで、数人に、苗が小さい打に、一人10本近く差し上げました。

そんなあげた数では、追いつかないほど、映えておりまして、しかも、一本が約1メ-トルはあろうかというのび方で、一本の苗から、木のように横にも伸びて、たくさん咲きました。
毎日、見るのが、とてもうれしいし、癒やされます。
切り花にして、花瓶に挿して、本当にかわいいです。

コスモスは、切り花にすると、すぐに散ってしまいます。
はかないですね・・・私のよう・・・と言いたいけど、なぐられちゃうので、やめるね。
これから、ひと月は、楽しめると思うと、うれしいです。

今日は、家族でチャレンジ・・・なんと、新しい喫茶店を開拓。
主人が、気になっている海岸の近い、小高い小山の上にある、きっと昭和50年代前半に始めたと推察される、レトロな喫茶店。
その昭和を感じるレトロ感は、息子が大好きな空気が漂います。

隣は、なぜか、マ-ジャン荘。
まだ、やっいるのかな?のマ-ジャン荘の隣です。
どきどきsながら、お店に入って、モ-ニングのメニュ-がなつかし厚手のパウチに入っていました。

そこに、「ト-スト」もしくは、「パンにサラダつき」と選べると書いてあり、サラダつきを、かるい気持ちで、注文しました。
来てびっくり!想像とお皿の大きさが違いました。
サンドイッチ3種類。そのうち一つは、おぐらト-スト。

サラダに、ゆでたさつまいもついておりました。
果物は、3種類。
これで・・・安い。
コ-ヒ-のお味も、長年続いているだけあって、おいしかったです。

この日は、ランチも、その近辺の食堂に行きました。
ひさ~しぶりに、どんぶりご飯をいただきました。
ですので、夜のご飯は、抜き。
おかずだけ。

でもいいよね・・・ご飯いっぱい・・・本当にいろいろ埋まります。
食堂は、トrック運転手さんが、くるようなところ。
ご飯の盛り方が、気持ちいい・・・こういうのが、大好きなんだな~。
後、大変だけど。

夜は、頑張って、新商品のパックをしました。
私が表側を使い、その後、裏面を主人が使い、袋の美容液をかけました・・・それでも、まだ、いっぱい袋に残っていた美容液を私のあちこちに、ぬりました。
よろしければ、お写真をどうぞ・・・大笑いなさって、ストレス解消されてくださいね。

息子もカメラを持つ手が、笑いで震えておりました。
「いいな~僕も、してみたかった。」
気持ちよさそうに見えたみたい。
次の機会にね・・・お母さんの裏面でいい?

蓼科で癒やされる~

P1050063.JPG

P1050064.JPG

P1050065.JPG

P1050066.JPG

P1050067.JPG

P1050068.JPG

P1050069.JPG

P1050070.JPG

P1050071.JPG

P1050072.JPG

P1050073.JPG

P1050074.JPG

21日には、念願の本校先生のトリ-トメント。
昨日と、今日は、ホットスト-ントリ-トメントの研修旅行に参加をさせていただきました。

なかなかゲットできない、本校の先生のトリ-トメントに、うきうき。
数日前から、準備を重ねて、一人の運転でしたが、晴天で9月の秋晴れは気持ちよくて、スム-ズで気がつけば、1時間近く前に、到着。

これまた、なかなかいけない、パンやさんに、朝一番でお買い物。
お土産もかねて、食パン系を5つも買って、パンやさんが、驚いていました。
蓼科のパンやさんは、お水もおいしいのか、格別にパンがおいしいです。

ランチは、オムライスのおいしいお店。
そこで、ペアの方と待ち合わせして、やはり元フレンチシェフのつくるオムライスは、絶品です。
ペアの方は、3分の2の量で、お腹いっぱい・・・と伝えられました。
小食に驚き・・・聞けば、1年前から、あんまり食べられないそうです。

ちょっといいな・・・なんて、不謹慎な思を持ちました。
でも、食べられないのも、悩みですよね。
トリ-トメントは、極上。
期待のカウンセリングは、思ったより、かるかったようで、残念なアッサリ味に。

めったにない機会だから、いっぱいカウンセリング~を期待していたのが、いけなかったね。
重くなかったようで、良かった~。
素直に、自分の非を認められたので、それが一番の癒やしですね・・・帰りには彩雲を見ました。
そう、学んだこと。

人に感想を求めて、伝えていただいたアドバイスは、いろいろ心がいいわけを浮かんでも、素直に「はい、そうです。ごめんなさい。」したものの勝ち。
そして、じわじわと後付けで、その大きな意味が理解できること。
それが、幸せへの早道ということ。

ともかく、素直に認められて、頑張りました~。
お家に帰ると、主人が、家事をフルに頑張ってくれていました。
夫婦とは、どちらかが、しっかりと成長できると、相手も変るのね。
頑張ります~。

そして、昨日、京都、ホットスト-ンの研修旅行。
10年ぶりくらいの研修内容で、温められたエネルギ-のあるクリスタルを適温に温め、身体においていただいて、オイルのトリ-トメントも入り、施術者の癒やしのエネルギ-によって、深く元気に癒やされる、素晴らしいトリ-トメントです。

学びながら、自分も受けて、癒やされます。
願わくば、もっと、寝ていたかったで、ございます。
親される時間って、なんて早いのでしょうね。
体中に、温められて、活性化したクリスタルからのエネルギ-が、バンバンでした。

今回、初めての方とペアを組ませていただきました。
お互いに、良い刺激を受けますね。
これからの季節に催行~な施術をさせていただくのも、楽しみです。

秋の味覚 栗ばっかりご飯。

P1050062.JPG

P1050060.JPG

P1050061.JPG

台風一過、気持ちの良い秋風が吹いています。
豊橋市は、平尾さん家は、何にもなくて、本当に良かったです。
植木鉢も、二つ転がっていましたが、割れてませんでした。
巨大になるはずのコスモスたちが、折れているのがあります。
少しだけ残念です。

台風が近づくと、燃えるもの・・・食料買いだめ。
金曜日の午前にお休みがいただけました。
3件のス-パ-マ-ケットをはしごして、買いためました。
お野菜が得意なス-パ-に、お魚が得意なス-パ-に、ドリンクなどが、お買い得ス-パ-に、リッチだけどおいしいス-パ-等です。

1階・2階の冷蔵庫にいっぱいあると、うれしい私です。
この季節になると、少し奮発して、リッチなス-パ-で家庭では結構な量の生栗を購入して、夫婦でむきむき・・・手が疲れます・・・が、その手間のかいあって、栗が大量の栗ばっかり~ご飯がいただけます。

去年は、栗はおいしいものの、調味料の具合があいまいで、少し残念な薄味に。
今年は、知恵を絞って、パソコンのサイトでお勉強して、今炊きあがるのを楽しみにしております。
サイトには、3合のお米と餅米に20つぶの栗を入れる・・・と書いてありました。
平尾さん家は、そんな甘い数では、ありません。

栗が少ないと、栗が入ってるかもね・・・ご飯になっちゃうでしょ?
栗いっぱいご飯、いえ、栗ばっかり・・・間にご飯が、いいんだ~。
手が腱鞘炎になるかもしれない覚悟で、もう一回、できそうだけど、いつ剥くのか?それだけが、心配です。

今から、楽しみ。
それと、デザ-トは季節限定・ぶどう大福も楽しみ。
頑張っているし、いいか~。
昨日は、家族でシフォンケ-キのホ-ルをお昼ご飯でいただいたけど。
前の10件 | -
メッセージを送る